awaiの装いの考え方
商品検索
薔薇桔梗霞草蒲公英向日葵蘭クールウォーム
支配人ブログ

慶びの席へ
2008.06.25 Wednesday
慶びの席へ
フォーマル

お友達の結婚パーティへ、awaiのフォーマルを纏って。



awaiオリジナルのフォーマルの着物「綾暈し露芝(絹100%)」は都会的、現代的な感覚を表現するため、フォーマルの着物には珍しいヘリンボーン柄の紋意匠縮緬の生地を使用しました。

また、暈しをかけることによって、優雅さが出るように工夫しています。

半襟は着物の色に合わせてオフホワイトをセレクト。襟元に柔らかい色目入れることにより、優しい印象になります。



柄は和の伝統的なモチーフでもある露芝ですが、素描技法にすることにより、あっさりとしたナチュラルな柄になっています。

また、柄の配置も今までの訪問着の柄にとらわれず、立ち姿や座った時に柄がバランスよく見えるように考えられています。



博多織の主な特徴の1つである「タテ糸」を、何重にも重ねた「重ね織七宝(絹100%)」。生地は地厚でしっかりしており、締めてくずれにくい帯です。

生地・織りの立体感を生かして、柄は大きめのモチーフを使い、色は多色にせずなるべくシンプルに。柄の中に用いた同系の2色が、デザインの濃淡を引き立てています。

古典柄を用いつつもシンプルに描き、細かくちりばめた金糸使いが絹糸の光沢感と相まって、現代的なフォーマルデザインに仕上がりました。この帯は「綾暈し」に合わせてつくりました。

オンラインショップへ



バッグはバッグブランド「Icaru」とのコラボレーション商品です。“日本”ということにこだわりました。革と帯地の組み合わせのイメージソースは着物姿。革の部分は着物、帯地は帯、バッグのもち手(革の組紐)は帯締のイメージしてデザインしました。

帯は当社の工場で織ったもの、革も国内の工場でなめされ、染色された物革の組みひもも国内で組まれた物を使用しています。着物にもお洋服にも合わせられるバッグが欲しくて、作りました。着物姿はもちろん、ジーンズとジャケットを合わせるようなスタイルにも、良く似合います。


ゴールドの色が異なるタッセルが二つ並んでいる帯飾です。クラス感のあるスタイリングに合わせていただくのがオススメ。歩くたびに、タッセルがふわっと空気を含むような感じで、揺れます。クールな印象の帯飾ですが、この揺れ感が、優しさをプラスしてくれます。

他の帯飾に比べると大きいので、帯に差し込むところの金具は、大きめのものをチョイス。重量感のあるデザインですが、実際はとても軽量で、つけているときに、全く違和感を感じません。付け心地にもこだわりました。

着物■綾暈し露芝:参考商品
帯■間帯重ね織七宝:157,500円
帯飾■タッセル:13,650円
履物■awaiオリジナル草履:31,500円

Photo Hiromasa Otsuka
Styling Eriko Tanaka




Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Producer's Blog
Profile





Categories
Search This Site.

pagetop